Spirits!

Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア

進歩という挑戦

進歩とは、既存の常識を超えること。
恐れることはない。
とりあえずやってみよう!
もしそれが失敗なら、そう気付いたときにやめればいいだけだ。

気楽に考えよう。
マジメに考えるということはしばしば常識に縛られることを意味する。
そこには進歩や創造性のかけらもない。
全ては現状に対する問題意識を持つことから始まる。

人間とは(特に日本人は)人と同じであることに安心する特徴を持っている。
なぜなら、”みんなと同じ”なら批判される可能性が少ないからだ。
少なくとも自分一人で責任を負わずに済む。
でもそこに何も創造性や進歩はない。
“みんなと同じ”だからといって賞賛されることもまずあり得ないだろう。
なぜなら、あなた以外のみんなも同じようにやってるから。
あなたならではの価値はそこにはない。

CrazyなIdiotでいよう。
自分ならではの個性に誇りを持とう。
たとえそれを批判する者がいたとしても。
それはたぶん今すぐには理解されないかもしれない。
でも、気にすることなんてない。理にかなってさえいれば、いつかきっと理解してくれる人が出てくるよ。
そういう人が多くなれば、それが自然と新たなスタンダードになる。
そうなったとき、人々はあなたをパイオニアと呼ぶだろう。

現状に不満を抱くことは簡単だ。
でも、それは何の解決にもならない。
誰も何も変えてはくれない。
どうせなら、新たな常識を作っていこう。

挑戦する気持ちを忘れずに!

Pocket
LINEで送る
LinkedIn にシェア